img_02

趣味は無いよりあった方が豊かな人生

誰かから、趣味を持った方がいいなどどアドバイスされて、趣味を持とうと考えることがあります。本来は誰かに言われて始めるようなものではないのですが、今までまったく無趣味だったような場合、それをきっかけに何か始めてみるのも悪くありません。


何を始めるかは、自分で探して見つけるものですが、探し方の第一歩が分からないという事もあります。

そんな時は、大きく二つに分けて考えると答えが出やすいです。

アウトドアなのか、インドアなのかで考えることです。普段の生活の中で、学校とか会社とか家事など、どうしても割かなければならない時間以外をどのように過ごしているのか考える事から始めると簡単です。


野球やサッカー、あるいは釣りや登山に関係することを、見たり聞いたりすることに興味があれば、アウトドアの方向に趣味を求めればいいのです。インターネットを使ってあれこれ検索する事や、新聞を読んだり、何かを集めたりすることに長い時間を使うようであれば、インドアの趣味を探せばいいのです。

趣味を持つと考えると、身構えてしまいますが、今興味があって、飽きることがない何かがあれば、それを伸ばしていけばいいと考えれば楽です。

この二つの中に何も興味が無いという場合は、料理や睡眠を趣味にするという手があります。

どちらも生きていく上で欠かせないものですから、興味を持って探っていくと奥が深く、快眠が得られたり、美味しいものが食べられたり、ダイエットにつながったりします。

始めてみて、面白くなければ次を探せばいいだけです。

いろいろなことを聞きかじりで知っているというだけでも、すこし豊かな人生を手に入れられます。

http://voicetraining55.com/
http://findfriends.jp/
http://www.meikaijo.co.jp/